2022年7月のワークショップと初心者セッションの予定

2022年7月のワークショップと初心者セッションの予定

◆7月2日(土)昼/セッション初心者アンサンブルワークショップ(全インスト対象・入門&初心者対象)
→セッションのファーストステップがこちらのワークショップになります。ジャズやセッションの理解を深め、実際の曲を演奏しながら、自身のパートの役割や演奏でのルールを身につけていきます。これからジャズのセッションを始めたいという方はこちらをオススメいたします。

◎講師:関根耕一郎(B、Pf、Ds)
◎時間:13:00~16:30(予定)
◎参加費:4800円
◎申込み時に楽器パート、使用譜面(C、Bb、Eb譜)、楽器歴・ジャズ歴をお知らせください。

演奏する曲
1月/7月 Tenor Madness(Bbブルース) 枯葉(Gm)→今月はこの曲です
2月/8月 Now’s the Time(Fブルース) 酒とバラの日々(F)
3月/9月 Billie’s Bouce(Fブルース) Bye bye blackbird(F)
4月/10月 Blue Monk(Bbブルース) Candy(Bb)
5月/11月 Mr.P.C.(Cmブルース)  Softly,As morning sunrise(Eb)
6月/12月 Au Prevere(Fのブルース)、 If I were a bell (F)

※曲日程は変わる場合もあります。その月の案内をご確認ください。

◆セッション初心者アンサンブルワークショップ(全インスト対象・入門&初心者対象)
RESERVA予約システムから予約する

日時を編集

◆7月9日(土)昼/13:00~15:30 練習会セッション<ビギナー編>
(初級者・予約制・インスト全パート対象)
→過去、セッション初心者アンサンブルワークショップに参加し、演奏をした曲をもとに、セッションでよりよい演奏ができるためのより発展的なアドバイスを行うセッション型ワークショップです。これからジャズセッションデビューを目指す方にオススメです。

時間:13:00~15:30(予定)
参加費:2800円
サポートメンバー:三原万里子(Tb)三國快(b)

◆練習会セッション<ビギナー編>
RESERVA予約システムから予約する

 

◆7月10日(日)昼/板垣光弘ワンポイントジャズピアノ♪~「9thを科学する」
※5月に予定されていましたワークショップが7月に延期になりました。今回は前回の「6thを科学する」の続編、「9thを科学する」をテーマに開催いたします。

【内容】自由に即興演奏(アドリブ)ができるようになるためのアプローチはいろいろな方法があると思います。スケール、コード、フレーズなどなど。今回はジャズの最も使いやすいテンションノート【9th】をテーマにして、出来るだけシンプルに、明快に、カッコイイアドリブソロ、コンピングなどができるようになるヒント、練習方法などを伝授したいと思います。題材は多くのミュージシャンが演奏する 『枯葉・Autumn Leaves』 他のコード、ジャズ一般の練習方法につながるお話もしたいと思います。

【対象】
・Jazz理論などの知識はあるがなかなか思うように上手にならない方。
・Jazz理論などが頭の中で有機的に演奏に結びつかず、9thを題材に知識を整理したい方。
・純粋に9thに興味がある方。
・理論をあまり知らない初心者の方でも、何となく弾けるという方。(理論派でなくても楽しめる内容です)
・ピアノ以外の楽器の方も参加可能です(9thに興味があれば演奏に役立ちますのでおススメです)楽器はお持ち頂かなくて結構です。

時間:13:00~15:00
講師:板垣光弘(Pf)
受講料:4800円
持ち物:筆記用具、五線譜

◆昼/板垣光弘ワンポイントジャズピアノ♪
RESERVA予約システムから予約する

 

◆7月16日(土)昼/13:00~15:00 フロント奏者のためのアドリブ初歩講座。~少ない音を使ってスタンダード曲をジャズらしくアドリブしてみよう。

―ジャズセッションをやってみたいけれどアドリブってまったく何からやればいいの?という入門者&初心者の方、吹奏楽部やビッグバンドで演奏経験はあるけどコンボの経験はないという管楽器などのフロント奏者にお勧めのワークショップです。難しいことは考えず、ジャズの曲で実際に音をだしてみてアドリブの面白さを経験してみませんか。当店のセッションホストでもテナーサックスで活躍するけむりんこと煙上さんによるジャズ初心者、未経験者のためのアドリブ初歩ワークショップ。

ジャズのアドリブをやってみたいけれど、どこから手をつけていいのかわからないというフロント
奏者の方向けにどんなアプロ―チがあるのかを紹介し、実際に曲で演奏してみます。
フロント奏者はピアノやギターと違って、単音でコード感を感じさせるのがいいアドリブ
といえます。ベースとの絡みの中でフレーズの組み立てをどう考えていくのか。また
ジャズらしく聴こえるためのリズムの要素も必要です。
まずは、その2つを軸に、ジャズらしいアドリブを作って演奏してみましょう。

課題曲:枯葉、酒とバラの日々、バイバイブラックバード

時間:13:00~15:00
参加費:4800円
講師:煙上裕人(Ts)
持ち物:楽器、筆記用具
対象;
・楽器は演奏できるが、ジャズのアドリブをどうやっていいかわからないフロント奏者の方
・ジャズセッションの経験の少ないフロント奏者の方
・音楽教室などで楽器を習ったけれどジャズのアドリブをやってみたい方
・吹奏楽やビッグバンド経験があるがコンボ経験が少ない、もしくは経験がほどんとない方など。

お申し込みはこちら
RESERVA予約システムから予約する

 

◆7月18日(祝)午前/外谷東先生のアンサンブル実践ワークショップ(対象:セッション経験のあるインストやボーカルの方)
→セッションに何度か参加したことのある経験者の方を対象。セッションにありがちな演奏者の問題点を取り上げ、改善のためのアドバイスを行います。長年、プロとしてセッションホストを務める外谷先生がアドバイス。小人数で開催します。ボーカルの方も参加できます。各パート限定、小人数で開催します。この回だけの参加も大丈夫です。
ベーシスト、ドラムも入っての本格的なアンサンブルでのアドバイスは身になります。

講師:外谷東(pf)
サポート:田代卓(B)
参加費:4800円
時間:10:30~12:30
持ち物:楽器、筆記用具(ボーカルの方はご自身のキーの演奏譜面を)

◆外谷東先生のアンサンブル実践ワークショップ
RESERVA予約システムから予約する

 

◆7月23日(土)昼/練習会セッション<ステップアップ編>(初級者・予約制・インスト全パート対象)
→練習会セッションビギナー編に慣れたらこちら。J-flowで二番目に敷居の低いセッションです。いろいろな演奏にチャレンジしていきましょう。
時間:13:00~15:30(予定)
参加費:2800円
サポートメンバー:松下美月(Ts)舟城健太(b)

◆練習会セッション<ステップアップ編>(初級者・予約制・インスト全パート対象)
RESERVA予約システムから予約する

 

◆7月23日(土)夜/田鹿雅裕アンサンブル道場(予約不要・初心者~中級者・インスト全パート対象)
→本場のジャズを経験し、多くの有名なジャズの巨匠との共演歴をもつ田鹿雅裕氏(Ds)。通常のセッションではなかなか出会えない、本場ジャズの洗礼を受けるトップドラマーがセッションの中で伝えていきたいこととは。数々のミュージシャンとのエピソードなども織り交ぜながら、ジャズを身近に楽しく感じさせてくれるワークショップ型セッションです。予約はいりませんので通常セッションのようにお気軽にお越しください。このセッションでの経験はきっと人生の財産になりますよ。

講師;田鹿雅裕(Ds)
開催時間:18:00~22:00
サポート:角屋敷直哉(Pf)吉武健次(B)
参加費:3100円(リスナーは2100円)+オーダー
※普段のセッションのように、時間は開催時間の中で自由に入退出いただけます。

◆田鹿雅裕アンサンブル道場(予約不要・初心者~中級者・インスト全パート対象)

RESERVA予約システムから予約する

 

◆7月24日(日)午前/岡崎好朗さんのアドリブフレーズ研究【実践会】
~いろんな曲のアドリブを一緒に演奏してみましょう。

→ジャズの6つのパターンを覚えるだけで、スタンダードの70%の曲のアドリブに役に立つジャズで必ずでてくるコード進行パターンを応用し、実際に曲に活かしていきます。日本を代表するジャズトランペッターの岡崎さんのアドリブの見本演奏と一緒に演奏し、アーテイキュレーションなど含めて、アドリブを効率よく学びたい方の実践型ワークショップ。単発でのご参加も可能です。
今回は岡崎さんといろんな曲のアドリブを一緒に演奏していこうという内容です。メジャー、マイナーほか循環などのコード進行でのフレーズを使っていろいろアドリブをまわしてみようという回です。岡崎さんアドリブフレーズ研究に出た方にはおさらいを兼ねていろんな曲をやってみるのもいいですし、出たことのない方は、曲にはまったフレーズを使ってアドリブを演奏してみると、どんなに変わるかを体感していただます。
実際にうまい人はどのようにそのフレーズを料理しているのか、岡崎さんと一緒に演奏することでいろんな人のいろんな演奏も参考にしながら、みんなで実験的に演奏を考えていく内容です。過去、ワークショップにご参加の方はもちろん、これからの方もご参加くださいね。(過去ご参加の方は、資料をお持ちいただくこともおススメです)。スタンダード数曲で岡崎さんと一緒にソロを練習してみましょう。

〇課題曲:
◎講師:岡崎好朗(Tp)
◎参加費:4800円
◎時間:10:30~12:30
◎持ち物:楽器、筆記用具

◆午前/岡崎好朗さんのアドリブフレーズ研究・実践会
RESERVA予約システムから予約する

 

◆7月24日(日)昼/ジャズピアノアンサンブル基礎~ピアノ入門者対象#1
【第1回:ジャズピアノのコードの押え方】。
→今年中に、セッションデビューするための基礎力を身につけたいピアノの方を対象として、6ステップでピアノのやるべき役割を段階的に学びます。
1回目はコンピングの押え方、2回目はジャズのリズムと、コンピングにおけるリズムについてを学びます。
3回目から6回目はアドリブ。簡単なアドリブから徐々にステップ
アップしていきましょう。単回ごとテーマを設けておりますので単発でのご参加も可能です。6回目には課題になっている演奏をできることを目指し、それをいろいろな曲に応用していけることを目指します。どこからでもスタートできます。
アドリブは3回のコースでやさしいアドリブから徐々にステップアップしていきます。今回はジャズに聴こえるためのリズムについて基本を学びます。

講師:中林万里子(pf)
参加費:4800円
時間:13:00~15:00
持ち物:楽器、筆記用具

◆ジャズピアノアンサンブル基礎~ピアノ入門者対象
RESERVA予約システムから予約する

 

◆7月31日(日)午前/岡崎好朗さんの演奏に活かす・わかる・ジャズ理論#3

この講座シリーズはジャズ理論を好朗さん流にわかりやすく解説していただき、ジャズ初心者の方が曲の理解を深め、演奏に活かせることがゴール。
実際の曲の中で理論がどんなところで役立つのか、曲の演奏で何が行われてるのか。それらの点に絞って最低限必要なジャズの理論を解説していただきます。教則本ではいろいろ盛り込まれている理論の中でも、ジャズ初心者がここさえわかれば十分という内容を全3回でわかりやすく実践的に網羅していきます。
ここではジャズで最低限知っておくべき基本的なポイントを理解します。各回単会参加OK。どの回からでもご参加いただけます。本編ではテーマに沿ったセッション曲のアナライズも解説していきます。

◎講師:岡崎好朗(Tp)
◎時間:10時30分~12時30分
◎参加費:4300円(税込)
◎筆記用具、五線譜をお持ちください。(楽器は不要です)

□カリキュラム
【準備編・#0】ジャズ理論<入門・初心者向け>準備編(4月)
これからジャズ理論をこれから学んでいきたい方へ。
ジャズで知っておきたい最低限のコード、スケールのお話。
=======
【本篇1回目】メジャーキーハーモニーとセカンダリードミナント#1(5月)
=======
【本編2回目】マイナーキーハーモニーとモーダルインターチェンジコード#2(6月)
=======
【本編3回目】ディミニッシュコードと様々なドミナントコード#3(7月)←今月はここ
=======

◆午前/岡崎好朗さんの演奏に活かす・わかる・ジャズ理論
RESERVA予約システムから予約する

 

◆7月31日(日)夜/19:00~ J-flow恒例ZOOM交流会(参加費無料)
これからジャズセッションにデビューしたい方、またはセッションを始めて間もない方、セッションはやっているけれどまだまだ悩みの尽きない方などなど、ジャズのセッションを楽しむ仲間たちといろいろお話をしませんか?

練習会セッションやセッション初心者アンサンブルワークショップなどの各種ワークショップに来られた方などの方々にお会いできるかもしれません。ご参加希望の方はご予約ボタンで参加表明していただけるとご招待メールをお送りします。ZOOMの使い方がわからない方には解説メールお送りしますね。その旨メールくださいね。
対象者:当店のワークショップおよび練習会経験者。
(※まったく初めての方、ワークショップ参加経験のない方はこことは別枠で開催します)

◆夜/19:00~ J-flow恒例ZOOM交流会(参加費無料)
RESERVA予約システムから予約する

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です