ボーカルでセッションにでるという楽しみを見つける。11/25ジャズボーカル入門者のためのセッション基本

ジャズでボーカルを始めるとカラオケで練習するのと違い、いろいろな演奏者と一緒に歌うことが面白い感じることもあります。

ときとして、ピアノトリオで歌うのだけでなく、サックスなどのフロント楽器も入ったりすることで、またトリオと違った高揚感や楽しさも経験できます。

譜面が用意できていて、ある程度決められた通りその曲を歌うのは発表会やライブになりますが、セッションは、またそれとはまったく違った世界です。

さまざまな人とあうんの呼吸でやるセッションですが、実はある程度、きまりきったルールの上でコミュニケーションは行われています。

しかし、このルールは教則本に書いていたり、先生なかなか教えてもらえるものではありませんこればかりはセッションのルールを覚えながら、実際にやっていくことしかありません。

まずは、その前段階としてセッションの実践のための最低限必要なことを学んでみませんか?

この11月12月の2回にわたって、

◎ジャズボーカル入門者のためのセッション基本<2回シリーズ>を開催します。

内容は、

1回目 11月25日(日)10:30~12:30
セッションでも必要なリズムのいろいろを理解していきましょう。スイング、ボサノバ、2ビート、4ビート、バラードなど。先生のベースラインで歌う。実際のベースで歌うジャズの基本を知り、そこにどうノリを作りながら、なおかつロストしないか。ジャズにおけるベースの重要性を理解。教則本には載っていないリズムのことについて実際にピアノ演奏とともに解説、体感していただく講座となっております。

◎2回目 12月16日(日)10:30~12:30
イントロ・エンディングがよくわからない。実際の演奏の中でどう終わるのか。ジャズでセッションをによくでる曲を中心に、テンポ出しから、曲の終わりまでの流れを実際に学び、セッションでの演奏するための基本を学びます。

どちらかの参加でも大丈夫です。

◆対象:□歌を慣れている方で、これからセッションデビューをしたい方

□ライブは経験しているがセッションのルールはよくわからないのでもっと実践的に知りたい方。

◆講師:外谷東(pf)

ジャズボーカルの楽しさを覚えて、もっと歌の世界を広げたい方はぜひご参加ください。

◎ジャズボーカル入門者のためのセッション基本<2回シリーズ>

詳しくはこちらをご覧ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Copyright 2018 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ