10月21日(日)午前/ピアノのためのステップアップセッション練習会~初心者含む対象<ジャズピアノのアドリブ②>

●10月21日(日)午前/ピアノのためのステップアップセッション練習会~初心者含む対象<ジャズピアノのアドリブ②>

セッションの中で必要なピアノの役割としては、リズム隊(ベース、ドラム、ピアノ)であるというスタンスと、コード楽器としてのフロントの演奏をサポートする点もあります。そうしたアンサンブルの中での役割を果たしながら、唯一、ピアノのソロでは自分中心に演奏できるシーンとなります。

ジャズピアノの人にとってもアドリブは演奏の醍醐味を感じられるところ。これからジャズを始める方や、初心者の方にとって、どのようなアドリブのアプローチがあるかを知っていただけるアドリブ編の2回目。最初は初心者にも向いている、簡単なメロディフェイクでした。今回はさらにさらにジャズらしさを出すためのスケール、ブルージィな音の効かせ方でよりJAZZYなアドリブを展開します。(それぞれ完結していますので、各回単回での参加も可能です)

アンサンブルにおけるピアノの人は譜面だけを追っていては駄目です。アンサンブルとして、全体を俯瞰していくことを早い段階から理解していただくことを目的に演奏をしていく独自スタイルで演奏中心に進めるワークショップとなっています。初心者の方にも参考になる資料をお渡しし、それぞれのレベルで上達を目指していきます。

※毎回完結ですので、どの回からご参加いただいても大丈夫です。

◎講師: 中林万里子(pf)
◎日時: 10月21日(日)13:00~15:00
◎参加費: 4500円
◎こんな方にオススメ:
・アドリブについてどうアプローチしていいかわからない初心者の方。
・クラシックピアノ、またはエレクトーン等の経験のある方で基本的なコードがわかる方
・教則本で独学で勉強しているけれど、いまいちよくわからない人
◎演奏曲【2曲】:●酒バラ●Bye Bye Blackbirdでアドリブ。(前回資料を持っている人はそれを使います。そのコードのバッキングに対しては必要な方には事前に練習できるように資料をお渡ししますのでご連絡ください)

毎回の資料をご自身のノートに貼って独自の資料を作っている方も。

 

RESERVA予約システムから予約する

 

◎年内の『ジャズピアノのステップアップ練習会』予定:

11月25(日)13:00~ ジャズフレーズでアドリブ表現を増やす

12月23日(日)13:00~イントロ&エンディング 強化

 

関連記事:アドリブでピアノ初心者がやりがちなこと。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Copyright 2018 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ