ジャズのアニメで知る、セッションで演奏されるスタンダードの曲

ジャズの曲を聴きたいけれど何を聴けばいいのかわからないという声も耳にします。

そんなときにおススメは、ジャズを題材にしたアニメを参考にするのはいかがでしょう。

もう少し前になりますが流行った、『坂道のアポロン』、『BLUE GIANT』というアニメ。主人公は高校生と若いのですが、大人も楽しめるアニメです。

『坂道のアポロン』では、ジャズピアノの主人公と、ドラムの不良青年との出会いからジャズを通しての友情を描いています。

はじめてピアノを弾くシーン

その出会いでは、JRのCMでもおなじみのあの曲を演奏しています。

そのほかにも、いつか王子様がや、モーニンなどの曲をメドレーで弾いています。

 

はじめてのジャズセッション

そして、ピアノの主人公が初めてセッションをするシーン。曲はBAGS GROOVEです。

ライブでの出来事

ライブで客がうるさいと言ったので、トランペットとピアノのデュオで演奏した曲は、BUT NOT FOR ME。歌も披露していますが、まるであの有名なトランペッターのチェット・ベーカーのようですね。

さらにこちらの彼らが演奏するシーン。最初の曲は先日、『岡崎さんと遊びながらアドリブ練習会』で取り上げたFOURという曲。いい曲です。

祭りジャズ

ところで、BUT NOT FOR MEもこちらではこんな感じ。かなり遊んでますね。ジャズは演奏する人、パートでもいろいろ変わってくるのが面白いですね。

さて、坂道のアポロン公式ガイドは下記をチェックしてみてください。一話ずつにジャズの曲名がタイトルに使われています。ちなみにこの実写がまもなく公開されるとか。楽しみですね。

坂道のアポロン公式ガイド

そしてこちらがBLUE GIANT 主人公はサックスを演奏します。河原での演奏シーンは

リアルにイメージできますね。

BLUE GIANTは、演奏はもともとのジャズの名演がピックアップされています。そう、誰もが一度は街中で聴いたことのあるようなジャズの曲の数々です。とても参考になります。

BLUE GIANT×ジャズの100枚。スペシャル・ムーヴィー

アニメの中にも、ジャズの曲はたくさんあるので、ぜひこういうところからも曲を知っていくといいかもしれませんね。

BLUE GIANTの公式ページ

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ