「究極のスティックケース!・・・?」日々のセッションブログより

↓これは・・・究極のスティックケースなのかっ!?(  ゚ ▽ ゚ 😉 1 ↑ドラマーの道具一式・・・スティック、ブラシ、マレットを新聞紙に包んで持ち歩く! これはきっとスティックのコンディションを最良に保つため綿密に計算されての事に違いない! 新聞紙の適度な通気性と油分がスティックの保管に最適なのかっ・・・!? ・・・・・・・・・・・・(°Д°;≡°Д°;) そうでは無いらしい・・・ 本物のスティックケースを持って出かけると「ドラムを叩きに行くのがバレるから」・・・ ご家族の目を欺く為に新聞紙に包んでこっそり持ち出す・・・ということです・・・(・_・;) そうまでして「ジャズドラムを叩きたい!」という情熱が成せる「究極のスティックケース」な訳です・・・ ・°・(ノД`)・°・ ↓というわけで、昼下がりのドラム談議中のふたり・・・年の差40歳ほどのドラマーふたり! 2 ↑昨日のアフタヌーンセッションに遊びに来てくれたプロドラマー原さんと件のスティックケースの持ち主、J-flow最高齢ドラマーのMさん! ↓真昼間っから熱い演奏が繰り広げられましたよ~! 3 ↓終了後にパシャリ! 4 ↑左から、ピアノの斉藤薫さん、遊びに来てくれたドラマー原さん、ベースの菊池藍くん! お疲れ様でした~(*^o^*)/~ ↓そして夜の部は日本を代表するサックス奏者、多田誠司スペシャルセッション♪でした~! 5 ↓ご近所に住んでいる実力派歌姫も参戦! 6 ↓ゴリゴリテナー奏者のブライアンくんも参戦! 7 終了後には多田さんが若手ミュージシャンに「ジャズミュージシャンとしてあるべき姿勢」について熱いアドバイスをされていたのが印象的でした! 次回の多田誠司スペシャルセッション♪は、10月15日(木)19:00~23:00ですよ~!   関連記事: 日々のセッションブログ

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ