セッションのピリ辛度とは!?

◎ピリ辛度をセッションの参加の目安にしてみる!?

当店は毎日セッションをやっていますが、そのためにどのセッションに行ったらいいの?というのをよく聞かれます。
ホストミュージシャンも、トランペット、サックス、フルート、バイオリン、ヴィブラフォンといった多彩な楽器演奏者の
セッションがありますので、最終的にはご自身が興味のある楽器や、ホストの日のセッションを選んでいただくのがいいと思います。

しかしながら、ホストミュージシャンのことも知らないし・・という方には、ピリ辛度と基準をご案内しています。
ちょうどこの公式サイトのスケジュールを開くと一番上に図のようなものが載っています。

そして、直近のスケジュールの説明ところにピリ辛度という目安がついています。

セッションは天候や日程によってもその日にどのような人が来るか、パートが集まるかはその日になってみないとわかりません。

ただ、傾向的にこういう人が集まる傾向がありますよということ、またホストミュージシャンのキャラクターなどを目安にして選ぶご参考にしていただければと思います。

同じセッションに出ても、その人それぞれの経験や自信や性格などによってとらえ方は違うものです。ただ、自信がないとかセッションは怖いのでは?と思われる方にはこのような指数がセッションの雰囲気をわかっていただけると思います。

ただ、あくまでこれはひとつの基準でしかないのですが、まずはあまり経験のない方でもどのセッションにお越しになっていただくのも大丈夫です。

◎初心者はまずは、自分の十八番の曲を1曲でももつことをオススメします。

初心者にとってなんでも演奏できるとか、言われた曲をやらないとセッションに参加できないと思われるかもしれませんが、それはありません。

初心者の方はまずは入店に際しましてできる曲がこれだけですと言っていただければ、できるだけその希望に沿った形で、ホストとのセットを組みます。
お客様、たとえばフロントが2管とか入っていただく場合は、曲をあまり知らない方同士でしたら、演奏できる曲が限られてしまい、しかたなく演奏しなければということがおこる場合がありますが、事前にできる曲をお伝えいただければホストの人と同じ演奏セットに入っていただき、サポートしてもらったりということも配慮いたしますので、遠慮なくおっしゃってください。

こうした上手なホストの人と演奏することで予想以上にいい演奏ができたり、自信につながることもあります。

また、できればセッションであらかじめこの曲を演奏するという曲を1曲でも、2曲でも持っていると安心できると思います。
かなりベテランの人でもセッションに来て最初の曲は必ずこの曲をやるという方もおられます。

イチローがバッターボックスに入ってお馴染みのポーズをとるように、自分の中での集中力を高めるための儀式のようなものかもしれませんが、知らないお客さんもいる中で演奏するのは緊張すると思いますが、その1曲目を自分がよく演奏している曲だとその後の演奏がしやすくなるようです。

ピリ辛度は、数字が大きくなるほど演奏レベルの高い方もくる確率が高くなっています。そうは言ってなかなかセッションの経験が少ないのでという方は、ピリ辛度0がオススメです。

◎それでももっと気楽に行けるセッションは「練習会セッション(ピリ辛度-1~-2)」でやっていること。

練習会セッションとは、セッションを始めたばかりとか、セッションはこれからといった人たちのためのセッションです。やり方は通常のセッションと同じように演奏するのですが、ある程度この曲の中から演奏するという曲が決まってるので、その曲を演奏する人たちが多いのが特徴です。

また、通常のセッションは演奏時にステージに呼ばれて、何の曲を演奏するかとそこで決めますが、練習会セッションでは、事前に一緒にセット(演奏の)に入る人を指名しますので、その人たちと一緒に相談して決めれるので、お互いに話をしますので、そこの緊張感が一般のセッションとは違います。

また、後半ではこの曲をやりたいという曲を上げてもらって、やりたい方を募ってやりますので、そこも皆でワイワイいいながら楽しく決めていただけるしくみです。

練習会セッションは、演奏できる対応できる曲数の違いで、ビギナー編とステップアップ編がありますが、始めたばかりの方などは曲数の少ないビギナー編をオススメします。ビギナー編はこれからの方を対象としていますので、リスナーでご参加いただけます(少し参加料が安くなっております)
リスナー参加していただき、これならいけると思われれば演奏参加していただくことも可能です。

ピリ辛度は表にはのっていませんが、

練習会セッション ステップアップ編(ピリ辛度数 -1)・・・目安として第二土曜日昼・開催

練習会セッションビギナー編(ピリ辛度数 -2)・・・・・目安として第三土曜日昼・開催

という感じです。
ワークショップに参加された方とかいらっしゃいますが、ブランクのある方、まだまだ自信がないという方も、こちらにご参加いただけますので、
ぜひ一度ご参加してみてください。

今週はあさって19日土曜日昼に 練習会セッション ビギナー編があります。
街はジャズ一色になるかもしれませんが、それに触発されて演奏してみたいなという方もぜひお越しください。お待ちしております。

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ