12月のワークショップ予定

少し寒くなってきました。あれだけ、暑かった日々って何なんでしょうというくらい。今は、もう冬がすぐそこまで来ているのを感じます。

さて、今日は、映画「ターミネーター~ニューフェイト」を見てきました。
ニューフェイトとは”新しい運命”という意味です。

この映画は35年も前に大ヒットし、その続編ターミネーター2では全世界で5億1800万ドルの史上最高興業収益となった作品です。
テレビやビデオなどでも目にした方も多いのではないでしょうか?

ウェートレスだった主人公サラ・コナーが、未来から送られてきたターミネーター(シュワちゃん=アーノルド・シュワルツェネッガー)に命を狙われるストーリー1の続編2では、ターミネーターから息子を守るため戦う母になるサラ。

それ以降、3,4,5話からはサラよりも人類滅亡を回避して戦っていく話になっていましたが、今回(6話題目)になり、1、2のストーリーの正当なる続編としてジェームス・キャメロンが戻ってきて、60代になったサラが新型ターミネーターと闘うストーリーとなっています。

いろいろ思うところはありますが、年取ったシュワちゃんと、サラ役のリンダ・ハミルトンが現役バリバリのアクションに挑んでいて、すごくカッコいいのです。

最近は、定年後の楽しみに間に合うように、ジャズをやりたいという方も多くのですが、何歳になってもやりたいこと、好きなことを断念することはなく、サラたちのようにカッコいいババアやジジイになっていいじゃんと思えた映画でした。(本来、感動するところはここじゃないのかもしれませんが。。)

これは凄く気合の入った映画で、本当に面白かったです。あらすじは言えませんが、サラもシュワちゃん、監督ジェームズキャメロンも揃った同窓会のような作品でした。今回は別れあり、希望あり、最後は会場で鼻をすする人続出な感じ。私も涙目になっていました。
ぜひ、見てください。(映画の宣伝になってしまいましたが。)

そんな11月ですが、当店のワークショップの方でも別れがありました。

長年、耳コピ塾をはじめ数々の初心者のワークショップで活躍していただいた村井千紘先生が、産休のため今回が最後のワークショップでした。

しかし、こちらはおめでたい別れ。いつの日になるかわかりませんが、先生の「I’ll be Back」を期待しましょう。

そんな先生のワークショップでは、もう何年も楽しみに来られてきた方々を見てきました。皆さん、本当に力をつけられています。

皆さん、途中は何度も心折れたり、迷いが出たりの連続だったと思いますが、こうして継続していくことで、最初に来られた時とは格段に成長されているのが、とても印象に残っています。

小さな水滴も、続けることで大きな岩に穴をあける力になります。

できる範囲での小さな努力や練習を続けていく行動は必ず自分の夢につながっていくんですね。

と、そうした運命的な先生との出会い、仲間との出会い、新しい知識や学びとの出会いは、大事なんだなとつくづく思うのです。

さて、12月の予定をアップしました。そんな新しい出会いもあるかもです。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

     >>>>2019年12月のワークショップ予定<<<<

◆12月1日(日)10:30~12:30 午前/外谷東先生の実践アンサンブル強化ワークショップ(対象:セッション経験のあるインストやボーカルの方。少人数制)
→セッションに何度か参加したことのある経験者の方を対象。セッションにありがちな演奏者の問題点を取り上げ、改善のためのアドバイスを行います。長年、プロとしてセッションホストを務める外谷先生がアドバイス。小人数で開催します。ボーカルの方も参加できます。各パート限定数で開催します。この回だけの参加も大丈夫です。◎外谷東先生の実践アンサンブル強化ワークショップ

◆12月7日(土)13:00~17:00 昼/練習会セッション<ビギナー編>(初級者・予約制・インスト全パート対象)
→過去、セッション初心者アンサンブルワークショップに参加し、演奏をした曲をもとに、セッションでよりよい演奏ができるためのより発展的なアドバイスを行うセッション型ワークショップです。これからジャズセッションデビューを目指す方にオススメです。◎練習会セッション<ビギナー編>

◆12月8日(日)10:30~12:30 午前/岡崎好朗さんの実践アドリブフレーズ研究(全3回)#3
→シリーズでも単回参加可能です。1~3回コースを順番に開催しておりますので、どこからご参加されても大丈夫です。ジャズの6つのパターンを覚えるだけで、スタンダードの70%の曲のアドリブに役に立つ内容を3回に分けて開催します。ジャズで必ずでてくるコード進行パターンです。岡崎さんのアドリブの見本演奏と一緒に演奏し、アーテイキュレーションなど含めて、アドリブを効率よく学びたい方の実践型ワークショップです。単発でのご参加も可能です。3回をローテーションしております。過去参加できなかった人もぜひ。 今後の予定・・・ 12月 3回目 /1月 1回目 /2月 2回目  ◎岡崎好朗さんの実践アドリブフレーズ研究

◆12月14日(土)昼/13:30~17:00 セッション初心者アンサンブルワークショップ(全インスト対象・入門&初心者対象)
→セッションのファーストステップがこちらのワークショップになります。ジャズやセッションの理解を深め、実際の曲を演奏しながら、自身のパートの役割や演奏でのルールを身につけていきます。
これからジャズのセッションを始めたいという方はこちらをオススメいたします。◎セッション初心者アンサンブルワークショップ

12月の曲: Mr.P.C.(Cmブルース)  Softly,As morning sunrise(Eb)

◆12月15日(日)13:00~15:00 昼/ピアノのためのステップアップセッション練習会~ピアノ入門者対象
→今年中に、セッションデビューするための基礎力を身につけたいピアノの方を対象として、6ステップでピアノのやるべき役割を段階的に学びます。今回からアドリブに入っていきます。簡単なアドリブから徐々にステップアップしていきましょう。単回ごとテーマを設けておりますので単発でのご参加も可能です。6回目には課題になっている演奏をできることを目指し、それをいろいろな曲に応用していけることを目指します。今月から6カ月を頑張りましょう。
今回はピアノのためのイントロ・エンディングの基礎です。         ◎ピアノのためのステップアップセッション練習会(対象:ピアノ)

◆12月21日(日)13:00~17:00 昼/練習会セッション<ステップアップ編>(初級者・予約制・インスト全パート対象)
→練習会セッションビギナー編に慣れたらこちら。J-flowで二番目に敷居の低いセッションです。いろいろな演奏にチャレンジしていきましょう。      ◎練習会セッション<ステップアップ編>

◆12月28日(土)19:00~23:00 夜/田鹿雅裕アンサンブル道場(予約不要・初心者~中級者・インスト全パート対象)
→本場のジャズを経験し、多くの有名なジャズの巨匠との共演歴をもつ田鹿雅裕氏(Ds)。通常のセッションではなかなか出会えない、本場ジャズの洗礼を受けるトップドラマーがセッションの中で伝えていきたいこととは。数々のミュージシャンとのエピソードなども織り交ぜながら、ジャズを身近に楽しく感じさせてくれるワークショップ型セッションです。予約はいりませんので通常セッションのようにお気軽にお越しください。◎田鹿雅裕アンサンブル道場(予約不要・初心者・インスト全パート対象)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Copyright 2019 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ