ジャズをやりたい人のファーストステップ。12/8(土)アンサンブルのワークショップ

これからジャズでセッションにデビューしたい人のためのワークショップです。ジャズの理解、セッションの理解をもとに、実際に曲を演奏してみます。そこで具体的に演奏の中でそれぞれの楽器の役割、必要なこと、セッションのルール、曲の解釈などもやっていきます。

こういう人にオススメ。

◎吹奏楽、クラシックなどある程度、譜面をもとに演奏経験のある方、

◎ジャズが好きで自己流で独学の練習してきた方、

◎ほかのジャンルでバンドなどの演奏をした経験のある方、

◎ジャズ研などで演奏経験があるけれどブランクがあったり、自信のない方

◎音楽教室、個人レッスンなどでジャズを習ってきたけどセッション、アンサンブルの経験がない方、

そういう方はぜひ、ご参加ください。

★12/8(土)13:30~17:00 セッション初心者アンサンブルワークショップ(全インスト対象・入門&初心者対象)

これから、ジャズを始めるという方に、まずジャズとはどのようなものかを理解していただき、アンサンブルの中でどういうことをするのかを理解いただき、セッションデビューに向けて効率よく上達していただくための最初のステップのワークショップです。

●講師:関根耕一郎(pf、B)
●題材曲:下記をご覧ください
●開催日時:12月8日(土)13:30~17:00
●参加費:4800円

前半:アンサンブル上達&練習法解説/質問タイム/ 後半:アドリブ解説&実践
質問タイムで徹底的にわからないことを聞いていきましょう。

◆6か月でセッションの基本を身につける。セッションのやさしいスタンダード曲が
セッションでできるようになることを目指すレッスンです。基本続けていくことで
12曲の曲でセッションの一歩をスタートさせましょう。1曲は基本ブルース+スタンダード曲

【曲の予定】

12月  There is no greter love            Fブルース

1月 Tenor Madness(Bbブルース) 枯葉(Gm)

2月 Now’s the Time(Fブルース) 酒とバラの日々(F)

3月 Billie’s Bouce(Fブルース) Bye bye blackbird(F)

4月 Blue Monk(Ebブルース)  Candy(Eb)

5月 Mr.P.C.(Cmブルース)    Softly,As morning sunrise(Eb)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Copyright 2018 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ