日々の練習を綴ったのらり、くらり日記始めます。

私のことを少し話しましょう。

サックスを3年くらい前からはじめました。その前はピアノ(ピアノの話はまたの機会に)だったんですが、これはいつまでたっても上達しないなと思ってたときに、知り合いのピアノの人がサックスを始めて、サックスをやりたくなったというのがきっかけです。

初めてサックスという楽器を吹いたとき、ワー楽しい!!て感激がありました。フロントの人って、こんな快感を独り占めしているのねと改めてうらやましく思ったものです。

口がしびれるくらい練習したのですよ、最初は!!

でも、それも次第に練習する時間がなくなって、間隔があくと同時に、モチベーションも段々下がってきました。それが、2年前のこと。

他の人の演奏を聴くと、もっとうまくなりたいと思うし、レッスンの後は、俄然やる気スイッチが入るのですが、その翌日からついつい怠け癖がでてしまいます。

社会人になったら忙しいから練習時間もとれないし、サックスだと練習場所がなければねと言い訳を繰り返し、気がつけば3年。

この3年のうちの実際に演奏している時間って、50分の1、いやそれよりももっと少ない。

そんな言い訳をしている私ですが、その一方で、忙しい社会人でも、中には短期間で飛躍的に上達している人が確実にいるのです。

どうやったら、そんなに早く上達するの?とそういう人に出会ったら、最近はいろいろと話をきくことにしました。

この日記は、そんな人たちから、聴いた練習のやり方、牛歩のような自分の練習の中で気がついたことをつらつらと書いていきたいと思います。

少なくとも、これからジャズをやりたい方は、これを読めば自分の方がもっとましと自信をもっていただけるでしょう。

そして私は、かなり遠回りしてしまいましたが、時間のない方がもっと効率よく練習できる方法を、紹介していきます。ぜひ、皆さんは、私を反面教師にして演奏を上達させていってください。

それと、もし、そんな私に近い悩みがあるなら、ぜひうちのワークショップも参加してみてください。今までの自分たちの遠回りなやり方と違ってもっと効率よくできないかと考えて、いろいろな試行錯誤からうまれたワークショップです。
J-flowのワークショップ

今年の私の目標。今年は、ちょっとまともに演奏できるレベルに達したいと思います。なので、しっかり練習していきます!!

 

Jazz Session J-Flow

ホーム