ジャズセッションデビューを目指す。8/18(日)昼/ジャズピアノのステップアップ練習会。

ステップアップ練習会はみんなでピアノを一歩ずつ上達されていこうという練習会です。小人数グループ制。

ひとつひとつ階段を登るように、セッションで必要なジャズピアノについて解説、練習していきます。

今月は、先月に引き続きてジャズピアノのコードの押さえ方とリズム(入れるタイミングなどを解説します)

来月以降は、アドリブのしかたを段階的に学んでいきますが、それぞれ1回完結ですので、お好きな回の参加でもOKです。曲は6回を通し同じ曲をやっていき、完成させていきます。

◆ジャズピアノのコードの押さえ方、コンピングの仕方

◆アドリブを段階的に

【Step1】曲のメロディをもとにアドリブをしていく

メロディに沿いながら自由にアドリブをしていくヒントを紹介していきます。曲のメロディを大事にしていくことはとても大事です。そこからアドリブへ発展させていく方法で、とにかく楽しくジャズアドリブに触れる第一歩となります。(曲は3曲●酒バラ●Fly Me To The Moon●Bye Bye Blackbird)

【Step2】ジャズらしい音づかいに迫ります。

ジャズに聞こえるには、ジャズらしい音を使うこと。それをどこに入れるのかどのタイミングに使うのがというのも大事です。コードやスケールという視点から、ジャズアドリブのアプローチに迫ります。Step1よりジャズらしい響きを感じてください。(曲は3曲●酒バラ●Bye Bye Blackbird)

【Step3】ジャズらしいフレーズを使いこなす

ジャズによくでてくる慣用句的なフレーズを使いこなすことで、よりジャズぽいダウンドになります。やみくもにサウンドを増やすのではなく、効果的に演奏に反映していくことと自分のフレーズとのバランスをとっていくことが大事です。(曲は3曲●酒バラ●Fly Me To The Moon)

イントロ、エンディングの基本を学ぶ

=================

◆8月18日(日)13:00~15:00 ピアノのためのステップアップセッション練習会~初心者含む対象

【このような方にオススメ】

○ピアノのコードの押さえ方、コンピングの仕方がわからない方

○アドリブについてどうアプローチしていいかわからない初心者の方。

○クラシックピアノ、またはエレクトーン等の経験のある方で基本的なコードがわかる方

○教則本で独学で勉強しているけれど、いまいちよくわからない人理論もいらない、一番簡単なアドリブのやり方。メロディフェイクを中心に。

●開催日時:日曜日 13:00~15:00(2H)
●講師:中林万里子(pf、As)
●参加料:4500円

===========================

※ピアノ伴奏(左手については)は、ご自身ができる範囲で大丈夫ですが、押さえ方がわからない方は下記からダウンロードしてください。(参加者専用ページへ)からダウンロードいただきます。

◆ピアノ資料(伴奏についての事前資料)

→ご参加のかたで希望者は予約時にご連絡ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Copyright 2019 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ