自身の演奏はジャズとしてどう?演奏を客観視する『実践アンサンブル強化ワークショップ』(7/28)

岡崎好朗さんのワークショップがあり、ある曲の解説の中で、ここの部分にこういう音が使えるかどうかがプロとアマの違いになるということを話でおられたのが印象的でした。

そして、その方がホストに入っているときに、同じくホストに入っているピアノの方にもっとこうしたらいいとアドバイスをされていたということを聞いてとてもうらやましいなと思った次第です。

やはり一線でプロとして多くの一流演奏者との共演をしている方から、自身が演奏しているとこをで、具体的なアドバイスを直にもらえる機会というのは本当に貴重です。

自身の演奏の長所と短所を聞きながら、もらったアドバイスで演奏した録音を確認する。この客観視が、演奏を向上させ、自信につながるのです。

今回の『実践アンサンブル強化ワークショップ』では、そうした少人数のアンサンブルで曲を演奏しながら、長年ジャズピアノのライブ活動とピアノレッスンで活躍されている外谷東先生に、個々にアドバイスをしていただきます。

詳しくは下記をご覧ください。

同じく田鹿雅裕アンサンブルワークショップでも世界的なジャズの巨匠と共演してこられた田鹿さんが、いろいろアドバイスをしてくださいます。こちらは予約不要ですので、ワークショップと違い、普通のセッションのように好きなタイミングでお気軽にお越しください。

関連:◎田鹿雅裕アンサンブル道場(予約不要・初心者~・インスト全パート対象)

================

●1月20日(日)10:30~12:30 個々の悩みを自信に変える『実践アンサンブル強化ワークショップ』(全1回)(対象:セッション経験のあるインストやボーカルの方)

→セッションに何度か参加したことのある経験者の方を対象。セッションにありがちな演奏者の問題点を取り上げ、改善のためのアドバイスを行います。

長年、プロとしてセッションホストを務める外谷先生がアドバイス。小人数で開催します。

※少人数でやりますので先着順、パート枠限定となります。開催人数になり次第締め切ります。また、前日朝までに開催人数に達しなかった場合は、開催を中止することもありますのでご了承ください。(予約された方にはその旨を夕方までにご連絡いたします

詳細:◎個々の悩みを自信に変える『実践アンサンブル強化ワークショップ』(全インスト/ボーカル)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Copyright 2019 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ