ワークショップ

concept / コンセプト

features / ワークショップの特徴


1インプットとアウトプットのバランス

2個の個性、レベルに合わせて選べるステップ

J-flowでは、入門者から超初心者、初心者、初心者から先の方まで、段階的にセッションの上達をサポートしていきます。
ワークショップカリキュラム(セッションデビューまでのフロー)

schedule / スケジュール

ワークショップの詳細、申し込みは下記をご確認ください。


Voice / 参加者の声

リベンジジャズピアノ参加/40代男性(ピアノ)
バイエルくらいしかやったことがなかったのですが、どうしてもジャズピアノがやりたいと思っていました。 実際に学んでみて、最後に実際に演奏した後の興奮は忘れられません。ジャズって最高です。
エンディング研究会参加/30代女性(フルート)
いつも曲の終わらせ方がわからず、周りに迷惑をかけていたので参加しようと思いました。 逆循環のパターンでの終わりフレーズなどがあることを知ったので、曲の終わりであたふたすることもなくなりました。

Q&A / よくある質問

Q. ワークショップに参加するには条件がありますか?
A. セッションでは、演奏することがすべてではありません。ご自身が演奏するだけでなく、他の人の演奏、特にうまい人の演奏を聴くことはとても勉強になります。そして、セッションに何度か行くとよくやる曲はこんな曲だなというのがわかるようになります。特にセッションで熱心な人は、人の演奏中にその曲のタイトルを聴いて、黒本を開き、演奏を聴きながら確認しています。また、自分の演奏の音源を撮って、帰って聴くことがとても勉強になります。セッションには出ているのに、こうした自信のない方におススメしているのが、下記のワークショップです。
○曲をあまり知らない・・・セッション初心者アンサンブル
○自分の演奏へのアドバイスが欲しい、自信を深めたい・・・田鹿雅裕アンサンブル道場など
○基礎的なアドリブをもっと上達させたい・・・セッション初心者アンサンブル、アドリブエクササイズ
○ジャズっぽく聴こえない・・・岡崎好朗さんと遊ぼうアドリブ練習会(※少し理論的に なります)

contact / お問い合わせ

お問い合わせは下記フォームよりお願いいたします。必要な項目をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
ご予約フォーム・レッスンの詳細についてはそれぞれのレッスンの予約ボタンからご覧になれます。


■ お名前 *
■ メールアドレス *
■ お問い合わせ内容 *
Copyright 2018 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ