6/14(日)午前/岡崎好朗さんの実践アドリブフレーズ研究

今週の日曜日(14日)に、岡崎好朗さんの
実践アドリブワークショップがあります。

ここではジャズでよく出る6つのコード進行を3回に分けて
学びますが、今回は3回目。
循環のフレーズを学びます。
この回をまだ受けられていない方、見逃されている方はぜひ
おすすめいたします。

また、岡崎さんのこのワークショップで習ったことは
今後のセッション演奏の中でストンと腑に落ちてくるはず
です。

過去、3回をご参加いただいた方が、その後数か月後に
語ってくれたことは、ワークショップで習ったばかり
の時には、まだよく理解できてなかった部分はあったけど、
その後、セッションでいろんな曲を演奏していくことで
この内容がとても参考になったと喜んで語ってくださいました。

英語の習得でも同じですが、基本単語や慣用句を習う感覚で
最初は1つか2つでも短いフレーズを丸覚えして使うこと
が大事です。

ジャズのアドリブは過去聴いてきた、学んできたフレーズの
記憶から成り立っていますのでそのストックがなく、演奏するのは
遠回りとなってしまいます。

演奏脳の記憶回路をつなげていくことも大事ですので、お渡し
した資料(ホッチキスでとめたもの)の中のフレーズをぜひ
曲の中で応用してください。

岡崎さんの目の前の演奏(アーテイキュレーション)
をまねながら、ニュアンスを体にしみこませていくこと。
教則本では得られない学びとなります。

長いフレーズや丸ごと1曲を耳コピして覚えるのはある意味
役には立ちますが、これをどういろんな曲に応用するか
が大事な点。

まるのままコピーをすることは有益ではありますが、
岡崎さんもおっしゃっていますが、短いフレーズをストック
し、それを曲に応用していくこと。これが上達の早道です。

コロナ期間中は、お休みをさせていただいた岡崎さんの
ワークショップですが、今月は3回目となっています。
3回の内容を順繰りにやってますので、
来月は1回目となりますが、どの段階からご参加されても
いいので、ぜひこれを機会にご参加お待ちしております。

日時:6月14日(日)10:30~12:30

参加費:4800円(税込)

講師:岡崎好朗氏

条件:資料の譜面を見て演奏します。インストの方(ピアノ、ギター参加可能)

詳しくはスケジュールをご覧ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Copyright 2020 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ