セッションの曲をどう料理する~アドリブが見えてくる曲分析

◆セッションでよくでる曲の料理のしかた3~アドリブが見えてくる曲分析 ※予約

◎代表的な曲をいくつかピックアップしていきます。隔月(偶数月)で開催。奇数月は理論の講座です。シリーズですが、各回単回でもご参加いただけます。

◆【こんな方にオススメです】
セッションで良く取り上げられている曲を、もっときちんと理解して演奏したい方。
スタンダード曲やビバップの曲の良くあるコード進行を知って演奏に活かしたい方。ジャズの曲をあまり知らない方。
●講師:外谷東
●参加費:4500円
●時間:12月2日(日)10:30~12:30
●全インストパート対象

◆◇◆次回のご案内◆◇◆
◎12月2日(日)10:30~12:30              テーマ:苦手なマイナー曲を攻略する

内容:メジャーキーに比べてマイナーキーの曲は、今ひとつ良く分からないという方の為のワークショップです。実は、マイナーキー、難しいのでは無く、メジャーキーのダイアトニックが一つなのに比べて、×3、数が多いのです。

セッションで良く取り上げられるマイナーキーの曲、Autumn  Leaves、 Beautiful Love、Alone Together、等が題材です。また、メジャーとマイナーが混在している、Love For Sale 、What  Is This Thing Called Love、 In A Sentimental  Mood等を取り上げます。

P S
作曲家コール・ポーターの作品に、メジャーとマイナーが混在している曲が多く見られます。

【そのほか関連オススメセミナー】
入門者/初心者のためのジャズ理論実践&体感講座<奇数月>
→理論恐怖症や理論未経験者のために、今回、最低限これだけ押さえればジャズの輪郭が見えてくる、そんな”要点”をわかりやすく解説したシリーズです。そのシリーズとこの曲分析はそれぞれ隔月で開催いたします。基本的な知識と、実際の曲への応用で理解度が深まります。

 

RESERVA予約システムから予約 する

Copyright 2018 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ