7/29(月)高瀬龍一セッション♪

★7/29(月)高瀬龍一セッション♪
高瀬龍一(tp)小池純子(pf)関良平(b)
19:00~23:00  2100円+オーダー

 

今日は、高瀬さん、小池さんが顔をそろえる楽しみなセッションです。

●高瀬龍一(Tp)さん

11歳のときからトランペットを演奏し始め、大学卒業と同時に福原彰氏に師事する。福原氏没後、「福原彰メモリアル・オーケストラ」に参加しプロ・デビュー。‘94年にエレクトリック・マイルスを探求するバンド「スター・ピープル」を結成し、イムズ・ジャズ・バンド・コンテストでグランプリを受賞。05年にはバーナード・パーディ(ds)のジャパン・ツアーにホーン・セクションの一員として参加。‘13年、カウント・ベイシーの音楽に特化した「高瀬龍一ビッグバンド」を立ち上げるなどジャズ界の伝道師的存在。

◆マイルスを研究したそのサウンドは、人の心を虜にすること間違いなしです。トランペットの持つ魅力を最大限に引き出した高瀬さんの極上の音色と、アイデアに満ち溢れた演奏に魅了されるはず。

●小池純子(Pf)さん

名古屋生まれ。20才からピアノトリオでプロ活動を始める。信州の山に移り住み、後インドに渡る。 ‘91年上京。渡辺文雄らと活動。’98年渡米。NHKセッション’97’99に出演。’99初リーダーアルバム『UH HUH!』でCDデュー。 2009年、単身ニューヨークに渡り、サックス奏者 Jimmy Heath 氏をフィーチャーしたアルバム‘Danny Boy’を録音。2010年、安カ川大樹氏のレーベル‘ダイキムジカ’より発売。
2013年現在、 東京、横浜を中心に、自身のリーダートリオを始め、幅広い演奏活動を行っている。

◆安定感が抜群かつ、アイデアに富んだプレイは聴く人だけではなく一緒に演奏する人までも魅了してしまうほど。セッションの雰囲気も明るく、1人1人が自分自身の魅力を最大限に発揮できること間違いなしです。是非一度その魅力を体験しにいらしてください!

コメントは利用できません。

Copyright 2020 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ