ノルウェー&ジャパンこどもジャズライブ&セッション報告(9/29)

9/29(土)、ノルウェー&ジャパンこどもジャズライブ&セッションを開催しました。

(写真は大使館で。ノルウェーのこどもとオドアンドレさん<右>)

ノルウェーでジャズのこどもスクール(インプロバーセン)を主宰されているオド・アンドレさんが、スクールのこどもたちとともに来日。日本のこどもたちのそれぞれのライブを開催、その後会場のこどもさんもご参加してのセッションは行われました。

多くの方にお越いただきまして、とても盛り上がるイベントとなりました。本当にありがとうございました。

J-flowでの初めての試みで、とてもドキドキしましたが、こどもらしい、大らかで大胆な演奏は会場の人々を魅了し、ジャズ本来の楽しさが演奏者と観客を包みこむ一体感のあるライブとなりました。

オドさんもキーボードでノルウェーメンバー一緒にライブを演奏しています。

後半はセッションタイム。初めて顔を合わせたこどもたちが、違うメンバーや会場の飛び入り参加者とともに演奏する和気あいあいのセッションとなりました。

みんなも打ち解けて話をしています。音楽に国境はないという言葉はまざに本当だと思ったシーンです。参加者のこどもさんの親でもあり、スクールのスタッフの方の締めのあいさつとともに懇親会へ。

最後にみんなで記念写真を撮りました。

ジャズの即興演奏は、知育的な面でもいい影響を与えるという研究もあります。楽しく、創造性をはぐくむ、ジャズ好きなこどもたちがこれからも増えてくると、きっと未来はもっと輝いていくのではないかと思った1日でした。

 

本当にご参加の皆さまありがとうございました。

今回のこどもジャズの関連記事はこちら

 

 

 

コメントは利用できません。

Copyright 2018 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ