ジャズピアノアンサンブル基礎(中林ゼミ)

■ジャズピアノアンサンブル基礎(中林ゼミ)

実際のセッションに向けて演奏のしかた、普段の練習や注意ポイントがわかるように、グループで演奏していきます。アンサンブルでそれぞれがどんな役割を担っているのかということも演奏を通して、理解していただきながら、
♪コンピングの仕方(押さえ方)
♪リズム
♪アドリブ初歩の初歩
♪スケールによるアドリブ
♪ジャズフレージング
♪初歩的なイントロとエンディング
という点を体系だてて解説していきます。1回~6回までを繰り返していきますので、どこからご参加していただいても大丈夫です。
また、曲についての押さえ方などわからない方、初見での演奏が難しい方は、事前の資料をお送りしております。必要な方は、お申込み時にご連絡ください。(申込みフォームとは別にその旨を問合せメールからお送りください。)

■こんな方におススメ
・先生にジャズは習っているがセッションは経験がない(少ない)方。
・ジャズを習った経験があるが演奏に自信がない方
・セッションにトライして怖い目にあった方。
・独学でやってきたけれどセッションがよくわからない方。
・譜面は読めるが、ジャズは初めての方。
・演奏してもジャズらしくならない方。
・これからジャズセッションに出たいと思っている方。
・クラシックピアノ経験者や、エレクトーン等の経験者でコードがわかる方。
・ジャズピアノでトリオ、ソロ演奏は経験があるがセッションの経験はない方。
・他ジャンルでバンドなどの演奏をしたことがある方。
・教則本で独学で勉強しているけれど、いまいちよくわからない方。

■内容
ここではセッションで知っておいた方がいい曲を数曲課題曲としてそれを通してやっていきます。
①コード進行を理解していくこと、
②ほかのジャズのいろいろな曲に応用できる力をつけること、
③4~5曲程度がトータルで演奏できること、
④演奏するにあたって考える力をつけていくこと
解説+演奏で演奏曲練習していく流れを身につけていただきます。

日程:日曜(各月のスケジュールでご確認ください)
時間:13時~15時
対象:ピアノ経験者(初見は難しいが譜面が読める、多少はコードがわかる)
参加費:4800円
講師:中林万里子(Pf )

■講師プロフィール
福井県出身。神戸大学卒業後、甲陽音楽学院、バークリー音楽大学で、ジャズピアノ、作編曲を学ぶ。これまでにジャズピアノを竹下清志、浜村昌子、Laszlo Gardony 各氏に師事。
現在、リーダーユニット「madoron」でのライブ活動のほか、ジャズやポップスのアーティストとの共演、楽曲提供、レコーディング、また劇伴演奏など、幅広く活動中。

■当店では、講師の方がセッションホストに入っている日には、実際の演奏をセッションの中で聴くことができます。その月のセッションスケジュールでご確認ください。RESERVA予約システムから予約する

======================================
【お願い】こちらからの確定メールの発送をもって予約完了となります。確定メールが届かない、予約できたかわからない場合は、お手数ではございますが、必ず前日までに店にご確認をお願いいたします。(03-5637-7577)こちらの参加表明のみでは、ご予約となりませんのでその点をご了承ください。
また、資料を用意する必要上、当日のキャンセルはやむない事情を除きお断りいたします。確実にお越しになる方のみご予約をお願いいたします。
============================================

Copyright 2020 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ