岡崎好朗さんの実践アドリブスレーズ研究(岡崎ゼミ)

◆岡崎好朗さんの実践アドリブスレーズ研究(岡崎ゼミ)<全3回>(全楽器対象)

日本を代表するジャズトランペッターの岡崎好朗さんに学ぶアドリブフレーズ研究。学生時代から、ほぼ毎日、さまざまな名演奏をコピーし膨大なジャズフレーズを研究してきた岡崎さんがオススメする洗練されたアドリブフレーズをピックアップ。

この肝になる6つのコード進行のフレーズを学ぶことで、ジャズのスタンダード曲の70%は演奏できるというもの。譜面には表わされていない微妙なニュアンスも実際の演奏を真似ていくことで、これらのコード進行のフレーズを曲で自在に出せるよう、実践的にジャズのアドリブを体得していくためのワークです。全インストパートを対象としています。

■こんな方におススメ
・先生にジャズは習っているがセッションは経験がない(少ない)方。
・ジャズのセッションのしくみがよくわからない方。
・ビッグバンドや吹奏楽部の経験があるが、コンボ(セッション)は未経験の方。
・セッションにトライして怖い目にあった方。
・ジャズが大好きで演奏したいが何から始めていいかわからない方。
・譜面は読めるが、ジャズは初めての方。
・ほかのジャンルでバンドなどをやった経験があるがジャズセッションに興味ある方。
・社会人になってから楽器をはじめてジャズを目指している方。
・ジャズが大好きだけど演奏は独学の方。

■内容

6パターンのコード進行を3回にわけてアドリブをしますが、3回は独立しておりますので、単発の参加も日程が合わない場合はローテーションしていきますので、年内で参加できなかった回を受けることができます。

1回目・・メジャーツーファイブ。6パターン(1月、4月、7月、10月)
2回目・・マイナーツーファイブ。6パターン(2月、5月、8月、11月)
3回目・・そのほかのパターン。6パターン(3月、6月、9月、12月)

※単発でも、またどこからスタートしても大丈夫です。

時間:10時半~12時半(日曜日、その月のスケジュールでご確認ください。)
対象:譜面が読める方、フロント楽器、ピアノ、ギター、ベースなどアドリブ演奏する方。
参加費:4800円
講師:岡崎好朗

■講師プロフィール:
1971年4月27日生まれ。東京都出身。
12歳からトランペットを始め中学生のときにジャズを聴き始める。17歳からジャズを演奏し始め、五十嵐一生、村田浩に師事する。
1991年9月にボストンにあるBerklee College of Musicに留学する。1994年同校を卒業。
2003年8月21日に、自己のQuintet”OKAZAKI BROTHERS”でデビューアルバム”HANK’S MOOD”をイーストワークスエンターテイメントより発売。2005年5月よりNYに拠点を移。
渡米中は多くのジャズクラブで演奏し、Mingus Bigband,Mingus Dynasty,Velery Ponomarev Bigband,小曽根真No Name Horses等で活躍。
2008年9月NYから東京に拠点を戻し活躍中。

■当店では、講師の方がセッションホストに入っている日には、実際の演奏をセッションの中で聴くことができます。その月のセッションスケジュールでご確認ください。

RESERVA予約システムから予約 する

Copyright 2020 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ