ジャズピアニストの奏法研究

ジャズの歴史をたどり、その奏法の歴史と、様々なピアニスト(バド・パウエル、ソニー・クラーク、レッド・ガーランド、ビル・エバンズなどなど)の実際の奏法を比較しながら、ジャズらしい演奏のしかたを学びます。
わずか100年の歴史で、ビパップ、モダンジャズ、モード、フリージャズといったスタイルの変遷がありますが、それらにどのようなピアニストがいて、その代表的な演奏や演奏スタイルなどについても紹介していきます。

個々のピアニスト別に奏法などをひとつひとつ見ていきますが、第1回目は、その前段階にあたる今回は、俯瞰的にさまざまなピアニストを奏法、実際の演奏なども聴きながら、ご自身が目指すピアニストを見つけたり、そのピアニストの背景なども一緒に理解していくことを目指していただきます。先生の演奏と解説を元に進行していきます。

【ワークショップ案内】ジャズピアニストの奏法研究

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ