テーマでGo♪原川誠司のジャズ道

これからジャズをやりたいという人にとって、ジャズは敷居が高く見えるものかもしれません。しかし、いきなりはアドリブは難しいかもしれませんが、まずはテーマをジャズらしく演奏する(吹くところ)からはじめませんか?

特に管楽器(木管楽器を含む)のフロントの方は、テーマを吹くことも大事です。

テーマには曲の美味しいエッセンスがつまっています。これはアドリブにもいかせます。

譜面の通りに吹いても魅力的な演奏にはならないでしょう。いかに聴かせる演奏をするかが大事です。

歴代のミュージシャンのスタイルの研究も含め、ジャズをあまり知らないという人にも、ジャズの曲を知るチャンスです。

◎こんな方がお勧め

・楽器経験は長いけれど、ジャズはこれからだし、曲も知らない人

・譜面は強いけれど、ジャズらしく演奏することができない人

・アドリブはできるけど、テーマをもっと上手に吹きたい人 などなど。

【ワークショップ案内】テーマでGo♪原川誠司のジャズ道

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ