上達の道しるべ、「田鹿通信簿」

1曲でも2曲でもセッションで自信をもって弾ける曲をもちたいと思いませんか?

セッションに行って演奏して楽しかったんだけど、自分の演奏って客観的にみてどうなの?

実際、そういうことをアドバイスしてくださる方がおられる人はハッピーです。

 

しかし、普段のセッションではよっぽどでないと人の演奏にこうだああだという方は

いないように思います。自分っていつまでたっても駄目だなという気持ちは、自分の演奏がどこまで

できているのかわからないということもあるかもしれません。

 

結局、もやもやしながら上達しているんだかどうだか。。って気持ちがついてまわったときもあります。
田鹿雅裕アンサンブル道場は、そんなあなたのためのセッション参加型ワークショップです。

 

あなたの演奏のいい点もしっかり教えてもらい、そして改善するポイントも教えてもらえます。
世界的にも著名な数多くのアーティストとの共演歴をもつトップドラマー田鹿雅裕さんの言葉は、あなたの演奏の自信になります。また、どうやってうまくなればいいかわからないという気持ちを抱えながら、漫然とセッションにいくのではなく、確実に演奏をしてップアップさせたいと思う方のためのセッションでもあります。

そのため、その記録を残せる田鹿通信簿(希望者のみ)もご用意しました。

tuusinbo

希望者に田鹿さんのメッセージを曲別にコメントを書いてお渡しします。ご自身の演奏音源をとって、

そのコメントをみながら聴きかえすといいかと思います。

また、課題曲などを記録し、それを計画だてて記録しながらご自身の足跡をみてみると、心の

余裕にもつながります。

ファイルはこちらでもご用意(有料)してますが、お好きなノートなどに貼っていったりしても

いいと思います。

プロのアドバイスを参考に、ご自身の記録としても残していく。それを

目でみることで、これだけやったという自信と、プロのアドバイスを生かしてこう演奏している

という自信。それが財産になっていくと思います。

ちなみに、ひとりひとりコメントしてくださる田鹿さんは結構大変ですが、それだけに

JAZZとそれを頑張っている人への愛情を感じます。

ぜひ、一度田鹿道場に足を運んでくださいね。

 

 

関連記事:田鹿雅裕さんの応援メッセージ「たじか語録」アップしました

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ