【初めてのジャズ理論14】スィングのリズム強化

スウィングとリズム

スウィングとは、ジャズでの一番核となる揺れるようなリズムです。 このリズムのコツを知るとスウィングすることが出来ます。 なぜリズムの展開学ぶのか? そして、拍子とリズムバリエーションを知ることで、様々な拍子(変拍子)やフレージングのリズムの可能性を広げることができます。 それに、swing bossa novaなどのスタイルの特徴などを応用することで、自然にスタイルに合ったフィーリングで演奏することもできます。 拍と音数のグループ 休符 groove と音の長さ強さや形について、意識して見ることによって、リズムの癖から解放される新しい演奏アプローチも可能です。

 

  • スウィングのリズムの特徴
  • メトロノームの使い方
  • ポリリズムフレーズ
  • 簡単なフレーズのリズミックディプレイスメント(リズムの置き換え)

などを扱います。

 

  • スウィングの演奏の仕方がわからない
  • リズムに癖がある
  • 変拍子が演奏出来ない
  • 簡単なフレーズを有効利用したい

そんな方にオススメです。

 

必要トピック

4分音符 3連符 8分音符 16分音符

 

オススメワークショップ

アドリブ実践ワークショップ岡崎好朗さんと遊びながらアドリブ練習会

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ