練習会セッションvs夜のセッション

夜のセッションは初心者は参加できるの?という質問について

よく問い合わせがある件で、初心者なんですが夜のセッションに参加したいのですが、大丈夫ですか?
というお声をいただくことがあります。

初心者の定義が結構、あいまいなのでなんとも言えませんが、夜のセッションは特に参加の限定はつけておりません。

とにかく、セッションのルールを知っていて、基本的にロスト(たまにはいいですが、毎回では困るのですが)をしないで演奏できる曲が1曲や2曲でもあれば通常のセッションにご参加いただくことができます。

というのも、初心者の定義が人それぞれなので、初心者セッションといっても自分は初心者だと思っておられるそこそこ演奏ができる人も来られたことがあるので、なんで初心者セッションなのにあんなにうまい人がくるんだという人も中にはいますので、初心者セッションという名前はやめております。

実際、演奏できるレパートリーがそれほどなくても、知っていて演奏できる曲は練習していて、はるかに精度の高い演奏をされるということがありますので、初心者っていっても、そうした方はセッションに参加されても、ご自身が演奏したい曲を、メンバーが変わったところで演奏することで、より充実した演奏を楽しめると思います。

なので、上達したい方は、ご自身が演奏できる曲がいろいろあるということよりも、そのレパートリーを違う演奏者、ホストの日に演奏しにくるだけで、ご自身のセッションの演奏力、対応力がつくと思います。

実際に、何人もの方を見て思うのは、そうした場に飛び込んで行かれる方はセッションの対応力が格段に上がっていくのを感じます。

まさに、成長には環境要因がおおきく関係するのかもしれません。

参加したいけれど、不安だなという方にも

しかし、そうは言っても周りの人がとても上手に聴こえて自分の演奏が申し訳ないとか、自分が演奏するのが恥ずかしいといわれる方もいらっしゃると思います。

演奏経験が少ないと他の方の演奏が、はるか雲の上のように聴こえることもあるかもしれません。

でも段々と回数と重ねていけば、耳が慣れてくるのでそれほどでもなくなってきます。演奏が飛びぬけてうまい方もおられますが、どれだけ演奏に接してきたか、またジャズを聴いてきたかですし、それらの方も始めた当初は同じような時期を通ってきたのです。

演奏の先輩だと思うと気持ちが楽になると思います。

そうは言ってもまだ曲もそれほど多くしらないし、演奏できる曲も少ないという方、それでもいろいろな曲に触れたい、他の人の演奏でセッションでよくやる曲を聴いてチャレンジしたいという方には、練習会セッションを土曜日の昼に開催していますのでこちらにどうぞ。

通常のセッションだと演奏について聞かれない限り、こうだよという話はしませんが、昼のセッションだと曲のこととか、エンディングのこととか、演奏についてのちょっとしたアドバイスもしています。

とにかく、初心者なのでなかなか一歩踏み出せないという方も、もっと曲をいろいろやってみたいけれど、夜では気が引けるという方、皆で一緒に演奏してジャズを楽しもうという、そんな感じの方にに来ていただきたいセッションです。

ビギナー編ではリスナー参加もありますよ。まずは初めの一歩として、ステップアップ編は少しレパートリーも増えたという方向けです。
演奏曲も同じセットに入る方でワイワイと決めていただきゆる~いサークル感覚でやっておりますんので、セッションは敷居が高いと躊躇している方にもぜひオススメします。

最後に練習会セッションの参加者の声の一部をお届けします

・ジャズの曲をなんとなく、楽譜をコピーするくらいしか練習をしていなかったのですが、実際やってみてアドバイスもいただき、どういう練習をすればいいか少しわかりました。 (女性・pf)

・紹介や後半の選曲のしばりなどで工夫があって楽しく練習できました。ホストの皆さんにも丁寧に教えてくださいました。ありがとうございました。(男性・As)

・できる曲は増えてきたのでセッションをやってみたくなったため、参加しました。何の曲をやるのかその場で決めるのはスリルがあって楽しい。演奏の段取りや合図の仕方など以前に教えていただいていたので迷わずにできて、ほっとしました。
後半の曲を自由にだしてメンバーで演奏するのも楽しめました。アドリブの構成を考えることなど課題もわかったので練習してまた参加します。(男性・Tb)

・ジャズのセッションは未経験でわからないことばかりでしたが、演奏を通してスタッフの方がアドバイスをくれたり少し理解できたような気がします。楽しく演奏させていただきありがとうございます。(男性・Ds)

・4時間たっぷりに演奏する機会があったので驚いた。しっかりアドバイスをいただけるので継続して参加することで腕を磨いていける気がした。上手な方の演奏を聴いて盗んでいきたいと思ったので、平日も都合があえば来てみたいです。習ったことがなかったのでジャズドラムのことをマスターに教えていただいたのがうれしかった。(男性・Ds)

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ