6/13日(土)テーマ別ジャズピアノクリニック(コンピング編)

昨年、7回に分けてリズム、コンピング、イントロなどなど、ジャズピアノをいくつかの要素に分けて勉強してきました。今回は、その内容をより実践的に、具体的に解説していくクリニック形式でスタート。

ご自身のジャズピアノの悩みや癖に対し、客観的なアドバイスが得られる内容と講座での内容をさらに理解できるようになっています。
長所を伸ばし、短所を改善するためのやり方を、ひとりひとりの演奏を聴きながら外谷先生がじっくりと答えてくれます。
ジャズピアニストが最低限おさえておかなければならないピアノ知識、さらには日常でどのような練習をしたらいいのかまでも解説。グループなので、他の方の演奏も聴きながら、そのアドバイスが客観的に見れて、ご自身にも役立つ内容となっています。
クリニックを受けたいお好きな曲を最低1曲(トリオで演奏できる曲)お持ちください。または、課題曲の中から、選択してください。

去年のセミナーに出られた方は、資料をお持ちください。また、出られなかった方も解説がありますので、理解できるように進めていきます。

6月13日(土)AM10:30 ~12:30
6月のテーマ「コンピング編」

テーマ、アドリブ時の伴奏を、ソリストが様々な場面(サックス、トランペット、ベース、ボーカル)を想定して学びます。また、コンピング時のボイシング(和音)のシステムの解説や、アイディア等、伝えていきます。

使用曲

The Girl From Ipamema/My One And Only One/Someday My Prince Will Come/Comfirmation/Just Friends/The Days Of Wine And Roses/Softly As In A Morning Sunrise

参加費:4800円

対象:ピアノの方 特にクラッシックが長くジャズはこれからという方~ジャズ初心者以上の方までお気軽にご参加いただけます。(ベースに合わせて、演奏できる曲が1曲でもあれば、入門者の方もごお気軽に参加ください)

◆今後の予定

711日(土)イントロ・エンディング

88日(土)テーマアレンジ
予約フォームはこちらから

関連記事:

ジャズはリズムが命

ジャズピアノは奥が深い・・見えない出口

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ