セッションの基本7.さあ、あなたの出番ですよ。

セッションが始まりましたらセットごとにセッションに参加する人の名前が呼ばれます。もしあなたの名前が呼ばれたら、楽器と譜面をもってステージのほうにお越しください。

ホスト(当店のミュージックスタッフ)の人が何の曲をやりますかと聞いてきますので、この曲をやりたいといってください。その際、フロントの方が曲を選ぶことがメインですが、時にフロントがホストの場合、ピアノの方が呼ばれましたら、ピアノの方が曲を選んでいただけます。

 

また、フロントがお客さん2名の時には、二人で曲を決めていただき、どちらがテーマを吹くか、またテーマを分けて吹くのかなどを相談して、最初にテーマを吹くフロントはカウントを出します。

 

ここで初心者の方が陥りがちなのが、通常で演奏しているカウントよりも、早くカウントしてしまって、演奏できないテンポで曲が進行してしまうというパターン。そうならないために、カウントを出すときは頭でも、小さな声でもいいですからテーマをまず歌って確かめましょう。これ、大事です。

 

時々、テンポ130でお願いしますとか、メトロノームのテンポをいう方も初心者の方にいますが、やはり歌ったほうが他のパートの方に伝わります。わからない場合は、ホストに確認してください。

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ