ジャズはリズムが命。

皆さん、こんばんは。今日は、今月から始まるテーマ別ジャズピアノ・クリニックについて
ご案内いたします。

これは昨年、ジャズピアノを要素に分けて解説してきた講座の続きシリーズで、座学ではなく、実際にひとりひとり演奏をしてみてリズムについてアドバイスさせていただくと同時に、他の人の演奏も聴きながらリズムについての理解を深めてもらおうという内容です。

それもテーマ別でやっていきますので、ご自身のご興味あるテーマだけでのご参加も
可能です。

今回のテーマは、リズムについて。

クラシック経験者からのジャズを始めた人に多いのですが、どうしてもジャズらしく聴こえ
ない、ラウンジピアノみたいに聴こえる。音は間違っていないのだけど・・・。

こういった場合は、かなりリズムが問題なケースが多いです。

ジャズのリズムが感じられない場合、たとえジャズらしい音づかいやフレーズを使って
も、ジャズというイメージからは程遠い演奏になってしまいます。
前にセッションで見かけたジャズピアノの人は印象的でした。

極端に音数が少ないピアノの方だったんですが、とってもJazzyな演奏。
かっこよかったんです。

彼女はリズムがいいんです。

どうしてもピアノは、かっこいいフレーズをバシバシ繰り出す、できるだけ音を詰め込んで、
存在感を示さなければと思っている方もいるかもしれませんが、そんな必要はないんです。

昔のジャズピアニストでも結構、音が少ないけど、かっこいいアドリブをしている
ピアニストが多いです。

これも、リズムが命だから。

ジャストなところで、センス良く音をいれる。余計な音がないだけにそのセンスが際立ち

ます。

ということで、今回はリズム編です。

前回、同じテーマの講座の方に参加された方は、資料代が割引となります。
奮ってご参加くださいね。

=============

テーマ別ジャズピアノクリニック

開催日:4月11日(土) AM10:30~12:30
講師:外谷東氏

4月のテーマ「リズム~ジャズらしく聴かせるために」

演奏曲:ご自身のやりたい曲をお持ちください。ご参加の方は、

推奨曲「On Green Dilfhin Street」を演奏

していただきますが、その曲、意外をご希望の方は、ご自身が課題としている曲、または好きな曲をソロもしくはデュオの形式で演奏してください。
参加費:4800円(資料代含む)
※前回のジャズピアノ初級者講座のリズム編に参加された方は資料代分の割引がございます。今回初めて

の方は、その時の資料も合わせて渡しいたします。前回参加の方はその時の資料をおもちいただきますと資料代(300円)を値引きさせていただきます。

対象:ピアノ(演奏できる曲があれば、1曲でもご参加いただけます。)

 

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ