演奏に集中しながらジャズの体力をつけていく、ブルース100本ノック

100本ノックという野球選手の練習に習って、練習してみよう。

先日、ジャズブルース100本ノックという練習会を開催しました。

こちらは、ジャズブルースを取り上げて、演奏に主軸をおいて練習しようというものです。

ジャズにはスタンダードの曲やバップの曲などいろいろありますが、どれもコード進行が違うので慣れてきたらそう難しくはないのですが、慣れていないとどうしてもそこに意識が集中してしまいます。

本来はジャズのリズムなどをもっと意識して演奏していただきたいのですが、初心者の方が、難しいと思ってしまうのはそういうところからかもしれません。

 

これからジャズをやる方には、ブルースがオススメかもしれません。

もっとも原始的な3つのコードスタイルからさらにリハーモナイズされたもの、モーダルなものまで多様に演奏できますが、初心者では基本の3つのコードに集中することで、大事なリズムにも意識をむけてもらえ、なおかつ楽しく演奏することができるという点でオススメです。

さらに、ブルースの曲はいくつかあるのですが、それらのメロディなどはアドリブにも使えるものもある点でいろいろなブルースを練習することはとても有意義だと思います。

しかしながら、通常ではナウ・ザタイムや、ビリーズバウンスなどの限られた曲しかしらない方も多いので、いろいろなキーの、隠れた名曲であるものなどを取り上げて、練習していきます。

演奏中心ですが、ミニ解説、アドバイスなどを含めてブルースを楽しく演奏していくこと、さまざまな演奏者や名演などにも触れていただきたいと考えています。基本、FブルースとBbブルースを中心にそれ以外のものも毎月数曲やっていきます。

毎回、ベースの島村さんがサポートしてくれます。

また参加者の方には、フォローページで練習資料などをご用意していますので、ぜひ継続して練習してみてください。

あまり大人数ではできませんので、人数に達しましたら締め切ります。ご参加の方は早めのご予約をお願いします。次回は11月19日です。

参加者の声(一部)をご紹介します。

・Fのブルース以外やったことがなかったので、とても勉強になりました。バッキングのよい練習になりました。(男性・Pf)

・皆さんい上手。いつもはiRealBで練習したりレッスンを受けていますが、こうして生音で練習するのはそれらと違って面白いと思いました。いつもは防音室のようなところで練習しているので、店内では音が響くので最初は戸惑いましたが、演奏していてとても気持ちよかったです。(男性・Tp)

・ブルースの練習の糸口が見えたような気がします。(男性・As)

・通常セッションには相変わらず参加することはできませんが、ブルースでの練習会ということで気楽に参加できました。楽しく遊びながら勉強できてタメになりました。スケールや、フレーズで自分の課題も見えました。(男性・Ts)

・ブルースが苦手なので参加しました。また参加したいです。(女性・As)

 

こちらのは参加者の方向けの練習メニューです。(ご参加者のみ)

練習メニューへジャンプ

 

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ