浮世絵の北斎とジャズの意外な共通点とは!?

もうすぐ、墨田のジャズフェスですね。これだけ、日常的にジャズがBGMに溢れているのを聴くと日本人って意外と、ジャズが好きな人が多いかもしれませんね。

ジャズは即興演奏が特徴で、セッション(人と演奏する)したりしますが、これは例えるならば、即興を遊ぶ音楽の遊戯のようなもの。有名な枯葉という曲でも、100人の演奏者がいれば100通りの即興演奏になるので、そこが面白いのです。

 

ところで当店は錦糸町と両国の中間地点にあり、昨年オープンした北斎美術館がある「北斎通り」に面しています。そう、墨田は北斎が生まれた土地だということで有名ですね。

彼は、江戸時代を代表する浮世絵師であり、世界的な画家として有名です。米国の雑誌で「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に日本で唯一86位にランクインしている人です。

 

<そんな北斎とジャズに共通するもの。>

偶然にもジャズと北斎。この共通点は即興というキーワードだということをご存じですか?

北斎は浮世絵だけでなく、その場で即興制作する「席画」でも高い評価を得ています。本願寺別院で120畳の巨大な紙に即興でだるまの絵を描いたというエピソードや、宴席などで細密な絵を数点描いたあと、子供に半紙で墨を垂らさせて、その染みに北斎が即興で絵を仕上げたという有名な話もあります。

北斎が現代に生きていたらジャズが好きで絵と音楽のコラボができたかもしれないですね。

そこで北斎にちなんでではないですが、今週、そうしたジャズの即興演奏を身近に感じていただける体験型ワークショップを開催します。

題して「J-flowはじめてのジャズ体験ウィーク(週間)&ウォーク(歩こう)」。

北斎通りに足を延ばして、今まで経験していない音楽(ジャズの即興)を体験してみませんか。

即興演奏は高齢の方、主婦の方、OL・サラリーマン、学生さん、自営業の方などいろいろな方が経験していますよ。即興演奏は脳にもいい影響があるそうですね。遊び感覚でトライしてみてください。

====================================

「J-flowはじめてのジャズ体験ウィーク(週間)&ウォーク(歩こう)」。

====================================

◎8月10日(木)14:30~16:30

【初めてジャズボーカルを経験したい方向け】

ジャズのスタンダードである英語の曲を皆で一緒に歌うワーク。>>詳細

 

◎8月11日(祝)13:00~15:00

【ジャズの第一歩。ジャズブルースを演奏したい方向け】

ジャズが初めてでも音をだしてブルースするワーク。>>詳細

 

◎8月13日(日)13:00~15:00

【簡単な曲で初めてのジャズセッション体験したい方】

身近な楽器で一緒にセッションを演奏するワーク。>>詳細

 

詳しくはJ-flowのサイトをご覧いただき、予約ください。この週末体験は夏のいい思い出になりますよ。

 

<<J-flowって、何の店。>>

全国からジャズ好きなアマチュア演奏者が集まる店。意外と地元では知られていませんが、北海道や九州からもジャズ愛好家が訪れます。ちょうどお住まいから歩いて、もしくは自転車で気軽に来れるお店。このイベント以外にもいろいろな企画をやっております。

 

 

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ