『今年はセッションにでるぞ!』、的な、今年の抱負。(新ワークショップ案内)

今年も早3週間が過ぎようとしております。
風邪やインフルがとてもはやっておりますが、皆さんお元気ですか?

さて、J-flowでは遠方から来られた方に書いていただいている『旅のセッションのおと』が
Vol2に突入しました。遠くからお越しの方、(そうでない方も)
レジ横にノートをおいておりますので、ぜひコメントくださいね。また、通常セッション
には、どんな人が来ているの?という方は、過去のVol1もおいてますのでそれをご覧くださいね。

さてさて、昨晩は、久々に個人レッスンをされていた方が夜のセッションに初めて
お越しになられました。先生の都合とお仕事が忙しくなって、レッスンはしばらくお休みされて
いたのですが、本当に久々でしたので、驚きました。
その方は、お酒を飲んだ帰りのようで、演奏中はほとんど席で寝てらっしゃいました。お疲れのご様子です(汗)

と、帰り際、『僕はどうしたらいいんでしょうか。』といきなりの質問。
そんなときは、ぜひ演奏してください(笑)。
見る前に飛べ、聞く前にやろう、の精神で。

そういえば、今年初めのセッションでお二人の方が、人生初のセッションデビュー(通常営業
のセッション)されました。
長年ワークショップに来られていた方、しかも偶然お二人も。
2018年の目標が早々に叶えてしまったようです。。

ということで、ワークショップご参加の皆さんも、今年こそは昼、夜の
セッションに参加してみてくださいね。

さて、明日20日昼は、新春の練習会セッションです。
あいにく、ピアノとギター、ドラム枠は締め切りましたが、フロント若干名募集しています。
今年初めの運だめし、J-flow占いもご用意しています。

そういえば、今年のセッション初心者アンサンブルワークショップ。
大盛況でした。やはり年明けは皆さんの意気込みが違います。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

□これからのワークショップの予定□

・21日(日)午前・ボーカルのためのセッション入門・・・まずは、ジャズに聴こえる
リズムから入ります。そしてセッションで他の演奏者と一緒に演奏できることを目指し、
スキャットなどの実践を徐々にやっていきましょう。ゴールはセッション参加で一目
おかれるボーカリストを目指します。

・27日(土)NEW  昼・脱ひよこクラブ リターンズ・・・今年は自信をもって演奏するための1曲集中。
演奏を聴き、まねぶ(真似る、学ぶ)を強化していきます。そのポイントを解説、実践
していきましょう。今月は枯葉です。残席わずかです。

・28日(日)NEW 午前・岡崎好朗さんの実践アドリブフレーズ研究<全3回>      (全楽器対象)
アドリブでは、肝になる6パターンのコード進行のフレーズを身につけることで、ジャズのスタンダード曲の70%は演奏できるとか。譜面には表わされていない微妙なニュアンスも実際の演奏を真似ていくことで、これらのコード進行のフレーズを曲で自在に出せるよう、実践的にジャズのアドリブを体得していくワークとなっています。管楽器以外のインストの方がご参加いただけます。

・30日(火)夜・田鹿雅裕アンサンブル道場
平日の夜になります。休日はなかなかこれないという方にもオススメです。フロント、ピアノの方など、なかなか自信が持てないセッションスランプの方に、世界トッププロの1褒め1アドバイスのやさしく実践的なアドバイスが今後の自信につながります。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Copyright 2018 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ