これからの期待の新しいワークショップなど最近のトピックです。

長年、セッションをみてきて皆の「これがわかれば、
うれしい」をワークショップでやっています。

 

寒いです。そして来月は年末、もっと寒いはず。

遅くなりましたが、12月WSの予定をアップしました。

12月の練習会セッションは、ほっこりと今年を振り返り、
年末をパーティっぽく遊びながらセッションしましょう。
同じ音楽で出会った人同士、いろいろお話したり、一緒に
ワイワイ演奏してみたりと趣向を凝らしてみます。こうご期待。
また詳細は事前にご案内いたしますね。

そして来月の予定もアップしております。
面白いところでは、ボーカルの方のセッション入門では、
スキャットの基本編というところで、セッションでのスキャット
について学び実際にやってみましょう。11月26日は、
スキャットをブルースでやってみようという内容です。

他の楽器の方もちょっと参考になると思いますので、ご参加歓迎です。

そして、12月3日は、歴代ピアニストに学ぶ、左手のボイシングの
変遷をテーマにしています。
なぜ、Aフォーム、Bフォームといっているけれど、
本当のところはどうなの??その謎がここで解けます。

 

さて、岡崎さんと遊びながらアドリブ練習会は12月30日です。              なかなか来れないという方も、ここがチャンスですよ。                ちなみに曲はInvitationです。来年からは、
岡崎さんのアドリブ新シリーズでアドリブをより分解して
考えていきます。全パートの方がご参加いただけ、
皆で実際にアドリブをその場でやってみましょう。

 

そして、1月の予告編。アルトサックスの緑川さんによる、
アルトサックスクリニックがあります。良い音で楽器を鳴らす
コツを伝授していただきましょう。

写真は先日のエンディング道場、皆さん真剣そのものです。

詳細はまた、お知らせいたしますね。

セッションに出れば確実にうまくなるけれど、              そこに至るまでのこころのハードルを下げるには。

セッションにでれば確実にうまくなっていきます。
人の演奏を聴くことは、自然とフレーズなど参考
になるものですし、セッションでよくやる曲は
ライブではオリジナルなども多くあまり聴けません
が、セッションなら憧れているホストの方が
よくやる曲をやってくれます。

 

これがとても勉強になるのです。自分は演奏できる
曲だけやって後は聴いていますというのもありです。

しかし、演奏もしたい。もし、そこに知っている人が
いなければ、心も折れてしまいますよね。

まずは、周りに声をかけてみてください。アウェー
な感じだと、演奏をしても共感をしてもらえる人
がいない場合、初心者の方はとても不安になる
ことでしょう。

オススメは1人できても大きな数人が座るテーブルに
座ること。それで後から来た人など、同じ楽器の
方に声をかけ、話をすることで皆も同じ気持ちだという
こともわかり、とてもリラックスできますよ。
何度かセッションにくる内に、段々顔見知りになっていきます。

こちらは先日、セッションに来られた方が、遠くから来られた
方と初対面でロストなどの話で盛り上がっておりました。

もし、人に声をかけるのは苦手というのでしたら、オススメ
は土曜日の練習会セッション、とくにビギナー編は
これからの方はぜひお越しください。

皆で一緒にワイワイと曲を決めるなど、知らない人も
打ち解けてきますので、演奏をしても怖いというのも
段々なくなってきます。

 

ということで、明日25日の昼は、練習会セッションビギナー編。

昼からですよ~。ぜひお待ちしております。
予約してね。(ピアノは残り僅かです。フロント、ドラム
の方、まだまだお待ちしております。)

そして週末のワークショップご案内です。

そして、あさって、26日日曜日の朝は、ボーカルのための
セッション入門。スキャットに挑戦しよう。ブルースで
まずは基本的なスキャットをやってみます。

====

26日夜は、田鹿雅裕アンサンブル道場。全パートがご参加いただけます。
予約不要。田鹿さんとセッションしながらいろいろなジャズのこと、
アドバイスなどをいただける楽しいセッション型ワークショップです。
こちらは通常のセッションと同じく、途中入場、退出もできますので
お気軽にご参加くださいね。

 

12月スケジュール

ダウンロードはこちらから。↓↓

12月のワークショップ予定

 

 

お問い合わせ☏03-5637-7577

✉ お問い合わせ
Copyright 2017 ほぼ毎日ジャズセッション、東京錦糸町J-flow TOPページ